ペーパータオル 入れ物造りました

こんにちは田村です。もうすっかり冬の寒さになってきましたね。
温かい布団が気持ちよい季節です(^^)/

さて、このコロナ渦で、感染対策として様々な対策を行っている
東都ハイムですが、
4月頃より、トイレなどで使用しているタオルを
ペーパータオルに切り替え 
早9か月が過ぎようとしています…。

それは良いのですが、紙が残り少なくなると引き出す時に
「イラっと」しませんか!?

そこで器用な清藤課長が…
ひっそりと便利アイテムを作っていたので、

田村がレポートいたします(*^^*)!!

【用意するアイテムは】

①100均の穴の開いたタイプのBOX
②小さめなスノコ(100均で200円で売っているもの)
③木工用ボンド(マドラーが薄いので2枚くっつけました)

④木のマドラー(丸いタイプの割りばしでもOK)

1、スノコをBOX幅にカットして 紙が取り出しやすい位置に置く
2、4つ角に、カットしたマドラーまたは割りばしをスノコが動かないように差し込む


便利なペーパータオル入れの完成です!!簡単(*^^)v

でもでも、もっと簡単な方法がありました!

【用意するアイテムは】

①100均の穴の開いたタイプのBOX
②さい箸(ひも付きだとさらに良し)
③輪ゴム

さい箸を差してください!!

輪ゴムで止める
これだけ~!!Σ(・ω・ノ)ノ!!

 

ちょっと見た目を重視したいという方は、スノコを使うといいかも!
でも簡単で、便利なアイテムだと思いませんか!?

紙の上から押さえている
という所がポイントです!

市販でこんなアイテムが売っていますが、1,000円位するんですよね~


是非、お家時間に作ってみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA