東都ハイムのご提案〜そうそうこんな暮らしが欲しかったの〜

IMG_1507東都ハイムではリフォーム、建て替え、住み替え(分譲住宅)、二世帯住宅、賃貸物件など、お客さまのご要望に応じた様々な商品を取り揃えています。
また、土地探しから、住宅・土地の売買、家を建てた後のアフターサービスまで、全ての工程も一貫して請け負わさせて頂いております。

それは私たちは、お客さまのお悩みを一つ一つお伺いし、「これからの暮らしに必要なベストな選択」をご提案させて頂くことを常に心がけているからです。

hanadaA-2例えば、単純に古くなって使いづらくなったキッチン設備の交換だけをご希望であれば、リフォームという選択肢が一番費用もおさえられ、短期間の工事でお悩みが解決するでしょう。
しかし、家族が増えたりキッチンの使用環境の変化によるお悩み事の時はどうでしょう。同時にほかの水廻り設備も古くなっていたり、部屋の間取りを変えなければ、理想の暮らし方にならない場合もございます。

暮らし方によって異なりますが、その場合建物の老朽化の具合や資金面のことなどを総合的に考えると建て替えてしまった方が効果的、という場合もございます。

今あるべき必要な要素を考慮して計画するのでは無く、10年・20年 人生を経過してライフスタイルが変化する中で、いつでも家族や仲間が戻ってきて笑顔で集まれる居心地のイイ場所であるべきです。

住まいの選択はちょっとした要望の組み合わせで、何がベストなのか?その答えは大きく変わってしまいます。

まずは、私たちに「今の住まいについてのお悩み」「これからの暮らしへのご要望」をお聞かせください。

お客さまに「そうそうこんな暮らしがほしかったの」と言っていただけるよう、一つ一つお話を丁寧にくみとりながら、皆さまにとってベストな家づくりをご提案させて頂きます。

 

ベストな暮らしのご提案は資金計画から

ベストな暮らしを考える上で最も大切なのは、資金計画です。
例えば資金に無理をして家を建てれば「高いお金を払って家を建て直したけど…趣味にも旅行にもお金を使えなくなった…」そんな状況に陥ってしまいます。

なんのために家を建てるのか、リフォームするのか。
それは皆さまがこれからも「イキイキと笑顔で暮らすため」なのではと思います。

住宅の購入時期に際しても、今と5年後のライフプランにどのように影響してくるのか、購入後の返済額と家賃との差が大きいほど5年後に購入する方が総支出が大きくなる可能性があります。

東都ハイムではそんな事態を防ぐために、まずお客さまの現在の収入と支出、そして暮らし方。資金と要望の両面からお話をお伺いし、収入と支出のバランスがとれた、あなたにとってのベストなライフプランをご提案させて頂きます。

家づくりおける資金に対する疑問はたくさんあるでしょう。
年収に対してどの位借りられるのか、月々いくらの支払いで無理なく暮らせるのか、頭金はどの位必要なのかなど・・・
そんなお悩みをスッキリ解消していただくために、無料のセミナーも開催しておりますので、もっと詳しいお話が聞きたい方はセミナーにご参加頂ければと思います。(特別講師の先生によるライフプランニングも開催しております)。
詳細は『ベストな暮らしを考える家づくりセミナー』をご確認ください。
※無理な売り込みは致しませんので、ご安心ください。

担当設計士によるヒアリング

資金面の次に大切なのは、これからの住まいについてです。
「家族構成が変わった」 「夫婦でともに効率よく家事をしたい」
「子ども夫婦達が泊まりにこられる家にしたい」など様々な要望について、担当が一つ一つお話をお聞かせ頂き、皆さまの夢をかなえるお手伝いを致します。

・ 設計担当者からのメッセージ

1これからの暮らしの理想を叶えるためには、まず「今現在、どんな暮らし方をしているのか?これからどんな暮らしをしたいのか」を、シッカリと確認をすることが大切です。

住まいを設計するのは、設計士だけではございません。
限りある時間と空間と予算に優先順位をつけながら、お客さまと意識を共有しながら、一緒に決断をしていくことが沢山あります。

理想の暮らしを実現するためには、実際に今のお客さまの暮らしについてお話をお伺いさせていただき、これからの暮らしに必要な物は何なのかを、一緒に考えさせて頂きます。
また私自身も自宅で父親の介護をした経験がございます。
バリアフリー住宅に関してのお悩みやご要望も、遠慮なくご意見をお聞かせください。

そして可能であれば、お客さまのこれからの暮らしをより良いものにするために、現在のお住まいを拝見させていただければと思います。
実際に今の住まいを拝見しながら打ち合わせをさせて頂くと、より確実なものが出来上がります。
もちろん強制ではございませんので、ご安心ください。

建ててよかった!と喜んでいただくために

私たちが資金と要望の両面からお話をお伺いしている理由は、ただ一つ。
それは先程もお伝えしたとおり「費用も含めて、建ててよかった!」と、お客さまに満足していただきたいからです。

無理をして家づくりを行えば、必ずあとでシワ寄せが来てしまいます。
お客さまにそんな想いはしていただきたくない。
私たちはそのために、資金計画と暮らし方。
この両方を考えることが、家づくりにおいて最も重要だと考えております。